ハンターが訳あり価格並みに激安♪

古代史や日本の神話などに興味のあるかたは楽しめると思います。やっぱり面白いですね。地の巻!天の巻!水の巻の3セットで妖怪ハンターの取りこぼし無しです(^_^)v文庫版なので小さくてちょおっと見づらいです。

コチラです!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

ハンター妖怪ハンター(地の巻) (集英社文庫) [ 諸星大二郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

映画『奇談』の原作も入っています。このシリーズ!もともとはA5版の単行本で持っていたのを数年前に処分してしまって!常々後悔していたため!今回購入しました。。20年以上前に「ヒル妖怪ハンター」をテレビで見て、何か忘れられないものを感じていましたが、この短い話を基にしてつくられていたとは驚きでした(映画は諸星ファンは批判的なようですが)。家族からの頼まれものです。個人的に!諸星作品の中で1番面白いシリーズだと思います!!価格もお手ごろで!地・天・水全部揃えば!妖怪ハンターシリーズ全てが読めるし!文庫サイズで寝しなに読むのにもってこいなのですが!ただ諸星作品はやっぱり大きいサイズで読むほうがいい感じがしますね・・。諸星先生の作品で前から気になっていた「妖怪ハンター」とても良かったです。いつの間にか手元に置いて何度も読み返しています。「生命の木」を始め他にも魅力的な作品がたくさん詰まっています。字が多いため、正直文庫サイズはどうかなとも思っていたのですが、コンパクトだしまとめて読めるし、なかなかよいですよ。稗田礼二郎シリーズの文庫版第一弾。他の方も色々書いておられるでしょうから多くは書きませんが!日本人でなければ描けない作品・絵柄だと思います。○十年ぶりに読みました。コレは名作です。今回購入した「地・天・水の巻」と「魔障ヶ岳」で新作以外の「妖怪ハンター」シリーズは全て読めるとの事ですので抜けが無く安心して読むことが出来ます。あんとくさまもヒトニグサもいます。ウルトラジャンプ09年8月号にて待望の復活を遂げた妖怪ハンター最新作が大変面白かったので購入しました。ひとつ一つの話がつながって全体で長編といえる流れです。この「地の巻」はプロローグから始まり、「みんなぱらいそさいくだ」の台詞で有名な生命の木など初期の作品が掲載されています。久しぶりに諸星先生の作品を読みたくて購入しました。中学校の時に読んだ作品でした。今まで発表された作品のリメイク版、コンパクトでいいです。古事記隠れキリシタン伝承や伝説とオカルトなイベントが壮大な世界観の中でミステリアスに描かれます。文庫サイズでも迫力が伝わってくる作品集です。とても面白かったみたいですよ読み応えのある古代史がらみのサスペンスシリーズ。地のみ購入してみてすぐに天・水も購入することに。独特の画風も雰囲気抜群。本シリーズは、地・天・水いずれも何度読んでも面白いです。「栞と紙魚子」にはまり、妖怪ハンターへ。昔読んだ方も!初めての方にもお勧めの諸星作品です。子供の頃に漫画誌で読んで以来の諸星ファンです。「妖怪ハンター」シリーズはほとんど持っていますがこの「地の巻」に収録されている「死人返り」は読んでいなかったので購入しました。今回、他の作品も購入したので暫く楽しめそうです。